潜在意識で恋愛が上手くいくイメージをしよう


潜在意識のいい使い方の基本は、「しっかりと具体的にイメージすること」です。
「○○になりたい」ではなく、「○○になったら自分(相手)はこんな風になっている」というふうに、すでに実現したものとしてイメージをします。
そうして、楽しい気持ちになることが大切なのです。
いいイメージを固めるため静かで集中できる環境が望ましいですが、日々暮らしているとどうしても悪い出来事などの雑音が入ってきます。
うまく行っていない夫婦や恋人達の話を聞いてしまうと、幸せな恋愛のイメージがうまくできなくなりますね。
また、自分自身の過去の不幸な恋愛の経験も、幸せを想像する妨げになります。
世の中にはいろいろな人がいて、外から受ける悪い情報を完全に遮断することも難しいですから、逆に、それはもうそういうものだと割り切ってしまいましょう。
「自分には関係ない」と考えるようにして、むしろ幸せなカップルや夫婦を意欲的に探して、「自分もきっとああなる」と思うようにする方がいいでしょう。

This entry was posted in 潜在意識をコントロールして恋愛成就. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります

    None Found